テーマ:黒澤雅代

黒澤雅代句集『水尾のかたち』

 黒沢雅代さんは「遊牧」(塩野谷仁代表)の重鎮で、ここ20年程の作品を、このほどまとめられた(本阿弥書店、平成31年3月20日刊行)。序文は、塩野谷代表。帯に、〈オリオンの加わっている指定席〉を上げ、黒澤さんを「直観の人」で「喩」も「配合」も見事としている。  自選10句は次の通り。   十月の赤牛閂はいらぬ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more