テーマ:一月の川一月の谷

山廬の彼方へ―「一月の川」論(前編)

 先に俳誌「今」のことをご紹介したが、ここに以前載せて戴いた小論がある。飯田龍太の「一月の川」の句を論じたものである。その前編のみを以下に掲げる。後編は、筑紫磐井さんの著名な論を引きながら論じてみたが、冗長になるので、ご興味のある方は「今」編集部なり小生にお問い合わせください。 山廬の彼方へ―「一月の川」論(前…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more