テーマ:俳句と歩く

宇多喜代子著『俳句と歩く』(その1)

 宇多喜代子先生が表記の著作を刊行された(角川書店、平成28年5月25日)。「俳句」の2011年4月号から50回に亘って連載し続けられたものをベースに、33編を入集している。あとがきには、「もとより雑駁な知識を綴った文章ですが、私なりに目を凝らしてみた俳句の底にある諸事の片鱗がお伝えできれば幸甚です」とある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more