栗田やすし句集『半寿』

 栗田やすしさんの第五句集である(平成31年4月25日、角川書店刊行)。栗田さんは沢木欣一・細見綾子の「風」にて薫陶を受け、平成10年、「伊吹嶺」を創刊、30年に河原地英武氏に主宰を譲られた。俳人協会副会長であられる。『半寿』は氏の81歳の記念句集である。 氏の自選句は次の12句。  ふるさとに旅人めきし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木石夫句集集成

 「歯車」の前田弘代表から該著を戴いた(平成31年3月10日、「歯車」俳句会刊行)。「集成」だから句数が多く、ようやくこのほど一読を終えた。といっても眼光紙背に徹する読みまではできていない。それでも、好きな句を多く抽くことができた。左に挙げさせて戴く。なお石夫氏は大正14年生まれで、瀧春一の「暖流」に所属、昭和33年、「歯車」1号発行。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more