小泉瀬衣子句集『喜望峰』

 小泉さんが句集『喜望峰』を出された(平成30年5月25日、角川書店)。氏は大牧広主宰の「港」のメンバーで、平成5年に「港」の新人賞を貰っている。


画像



 自選句の表示はないが、大牧広さんが抄出された15句は次の通り。

  十時から十五時までは春愁中
  卒業歌やがて木陰をつくる木々
  独活を食ふ無常といへば確かにさう
  豆飯のこんもりポルトガルの皿へ
  一等はグアム二等は兜虫
  喜望峰の風を想像すれば夏
  送風口に風鈴下げるそんな店
  遠花火に三菱地所のビルが邪魔
  おんぼろのTOYOTAが走る灼砂漠
  飛込に散弾銃のやうな海
  夏惜しみつつ伊豆ナンバーを追越しぬ
  ボンカレーの看板に錆夏柳
  先週のあれが最後の虫だつた
  この家の寒さは能登半島くらゐ
  外套のドイツでならば似合ふ色

 序文は同じ「港」の仲寒蟬さんが書いていて、そこで抽かれている句は次の通り。

  翅のあるものになりたし白牡丹
  飛込に散弾銃のやうな海
  白鳥型ボートの所為でさみしい湖
  言ふなれば百足虫の次に嫌ひなり
  松茸は見事に危機感が足らぬ
  笑はずにゐる遠足の写真さへ
  もう白くない白靴を捨てにけり
  ばつさりとジーンズを切る更衣
  山盛のレタス信者のやうに食む
  とりあへず座らせておく新社員
  猫の数ほど白鳥がゐたならば
  最高で最悪栄螺焼いてをり
  唇は閉ぢて死にたし花水木
  重力のよく働きし蟇
  不意に跳ぶ蛙心臓かと思ふ
  ガンンジーのやうな目をした蟇
  すぐ戻るはず甚平で行つたから
  さはやかに手術室へとゆきし父
  使ひ捨てマスクを捨てられぬ母よ
  喜望峰の風を想像すれば夏
  下闇はずつと呼ばれぬ待合室
  白桃に誠心誠意ナイフ研ぐ
  夕立に濡れて生まれた時のやう
  この南瓜馬車といふより装甲車
  北風にパンを盗んだやうな顔
  送風口に風鈴下げるそんな店
  サーファーの言ったとほりの雨が降る
  インターネットの奥へ奥へとゆく狼
  焚火の香させて劇団員らしき
  独活を食ふ無常といへば確かにさう
  房総を離島にしたる栗の花
  冬晴の歩いて渡れさうな海

 筆者の共鳴句は次の通り。大牧さん、仲さんと重なった句に(*)を付けた。

021 可燃性春服を着て逢ひにゆく
021 茄子蒔いて毎日少しづつ幸せ
030 遠花火に三菱地所のビルが邪魔(*)
031 夏服を半額で買ひさみしくなる
034 雨の降るジンクスがある香水
034 年齢制限ありさうな苺パフェ
035 愛煙家に灼けつく席を用意せり
036 もう白くない白靴を捨てにけり(*)
039 妹を撒けぬ捕虫網の高さ
042 誰も切らぬから誰も食べられぬ西瓜
043 猫ほどは敵味方なく日向ぼこ
055 不意に跳ぶ蛙心臓かと思ふ(*)
061 ばつさりとジーンズを切る更衣(*)
061 隆々と海を待たせてゐる裸
065 息を切らせて豆飯の炊きあがる
066 夕立ちに濡れて生まれた時のやう(*)
067 松茸は見事に危機感が足らぬ(*)
070 来賓へ砂煙たつ運動会
087 春の風邪にしては薬が多すぎる
091 せせらぎを切り取りハンカチーフにしたき
093 飛べさうな気がしてならぬ夏岬
095 無粋とは水着売場の三面鏡
098 まくなぎが脳に入つたかもしれぬ
098 ざる蕎麦のあとの空腹鰯雲
099 草虱つけて常習犯のごとし
104 使ひ捨てマスクを捨てられぬ母よ(*)
110 弾丸も通さぬほどに着ぶくれて
115 薄氷や葬儀に見積書のありて
148 電線のない空がある立泳ぎ
156 栗落ちてゐて栗の木の見あたらず
158 てきぱきと無くなつてゆくデラウエア
160 かまつかや互ひに裏の家と呼び
161 霧をゆく人は現像途中のやう
173 船便で送りたしこの寒茜
176 冬晴の歩いて渡れさうな海(*)
178 枯木こそあるべき姿かもしれず
181 手袋のまた落ちてゐて東京

 実に面白い句集だった。どれも平明であって、読むのに飽きがこない。この面白さは、多くが俳諧の面白さに通じているからのように感じた。内容的には、旧かなづかいより新仮名が合うような気がするのだが、表現法としては、俳諧との関連から小泉さんは旧かなに拘っているのだろう。
俳諧的だと感じたのは、うがちや見立てが上手く、ひらめきや機智が豊かで、川柳的なところ。同時にアイロニーの効いた作品もある。
 全体を通して、表現法上、感じたのは、決して悪いことではないが、「やう」や「やうな」、「さう」や「さうな」、「ごと」や「ごとし」が多いこと。さらに、副詞や形容詞が多くて、しかも、これが上手い。指示代名詞で調子を取っているものもある……などが挙げられる。有季定型ではあるが、客観写生や俳句の王道をゆく作風とは違っているし、かといって前衛・難解派とは対極におられる作家である。
 愉しませて戴いた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック