宇多喜代子著『この世佳し―桂信子の百句』

 宇多喜代子さんが『この世佳し―桂信子の百句』を出された(平成29年12月16日、ふらんす堂)。著者の宇多さんはここで書くまでもないが、前の現代俳句協会会長を務められ、第35回蛇笏賞を貰われている。「草苑」の桂信子に永年師事されてこられた。
「あとがき」には、「九十年の生涯を語るにふさわしい句を選び、いささかの事跡を付して〈桂信子の百句〉とした。そのため、抜粋した句は桂信子の秀句、代表句という視点からはややずれる」とある。さらに句集未収載の句などを追加し、一〇四句となっている。


画像


 
 筆者(=栗林)の選んだ桂作品についての、宇多喜代子鑑賞をいくつか再録しておこう。

009 ひとづまにゑんどうやはらかく煮えぬ  昭和十五年
 初夏が旬の豌豆は、豆が育ちすぎていたり加熱具合が適切でない場合、ふっくらと柔らかくは煮えず皮に皺がより硬くなる。ところがこの豌豆は「やはらかく」煮えたのだ。そんなことが嬉しい新婚時代である。平仮名表記もその気分によく添っている。「人妻に豌豆柔らかく」では「ひとづま」になったという初々しい気分は損なわれたであろう。

012 夫恋へば落葉音なくわが前に  昭和十六年
 木の葉が落ちても、花が咲いても、夫亡きあとの身には切ないのである。句に「寡婦」という二文字が目立つようになる。子どもがなかったこともあり、やがて桂家から丹羽家に戻る。よって戸籍上の名はもとの丹羽信子となるのだが、俳句に使う名は桂七十七郎の妻として過ごした「桂」姓で通す。(中略)この年の十二月八日、太平洋戦争が始まる。

015 松の幹みな傾きて九月かな  昭和二十一年
 昭和二十一年に山口誓子の第五句集『激浪』が刊行される。入手が難しく、伊丹三樹彦から借用して筆写する。写すうちに読むうちに、それまでの誓子の句に対し持っていた硬いという印象から解かれたような平明にして詩精神の漲った句に惹かれ、この句集をもとにひそかに「『激浪』ノート」と名付けた勉強を始める。(中略)そのうち自分が草城の抒情面ばかりをよしとしていることに気付き、いささか誓子に倣う句を習得してみようという思いで作ったのが掲句である。

022 ゆるやかに着てひとと逢ふ蛍の夜  昭和二十三年
 桂信子の初期の代表句としてよく知られた句である。他選自選ともに、かならず選ばれる。色紙をたのまれたとき書くのもこの句であったし、断り続けていた句碑をどうしても断ることができなくなったとき、所望された句を差替えて石に彫ったのもこの句であった。(中略)「ひと」はどこのだれではなく、あくまで「ひと」なのである。(中略)最晩年の桂信子がしみじみ言ったのは「俳句もむつかしかったけれど、それ以上にむつかしかったのは、後家が後ろ指を指されずに暮らすことでした」であった。

024 ふところに乳房ある憂さ梅雨ながき  昭和二十三年
 梅雨どきの倦怠感、女性が肌身で感じる梅雨独特の空気のしめり。孤閨の嘆きだろうという鑑賞を見ることもあったが、なにかにつけて寡婦であることが枷になるような生きにくさへの嘆きであったのだろう。(後略)

 あまり抽出が続くと、著作の丸写しとなるので、以下は筆者(=栗林)の共鳴句を挙げるだけにしよう。

027 窓の雪女体にて湯をあふれしむ  昭和二十五年
033 子がなくて苺ミルクの匙なむる     二十九年
036 手袋に五指を分ちて意を決す      三十年
059 蓬摘む一円光のなかにいて        五十三年
068 ごはんつぶよく噛んでゐて桜咲く    五十七年
077 忘年や身ほとりのものすべて塵   平成元年
092 一心に生きてさくらのころとなる    十一年
097 死ぬ病死ねぬ病やほととぎす   十四年
099 大花火何と言つてもこの世佳し  十四年

033の「苺ミルク」の句はごく私的な日常句である。この句が載っている句集『女身』は、みじめな扱いを受けた、とある。当時は社会性俳句全盛期であったからである。この辺りを、宇多さんはこう解説する……「寡婦が自活し、自立して生きて来た感慨を基調にして句作を続けて来た身に、社会性対私性、という飛礫が飛んで来たのだ。切なかったが、もとより外部の風に左右されたり、右顧左眄したり、権威権力に揺さぶられることとは無縁、というのが桂信子という人である。自分の軸を変えることなく、句作をつづける」……と。

036の「意を決す」は桂の師である日野草城が亡くなったときの句。「これからは一人だという覚悟がそのまま出ている」と宇多さんは鑑賞する。

099の「この世佳し」がこの著作の表題となった。
 
 該著は、桂信子の最後まで身近におられた宇多さんならではの重い著作である。だが、見かけは手軽なサイズの本であり、鞄に入れて持ち歩き、解説を読みながら、桂信子を偲ぶ好著となったように思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック